GW!

まもなくGWが始まりますね!
今年は真ん中が少し空いてしまいますが、前半・後半と二度楽しめるのもいいかもしれませんね(^^♪

knotのGW期間中のお休みのお知らせです。

5/2(水)※通常通りのお休み

以外はすべて営業しておりますのでご来店をお待ちしております!

六甲山の間伐材で作ったカレー皿

漆塗りのカレー皿
黒塗り/拭き漆仕上げ

このカレー皿を作る物語は、旧オリエンタルホテルのカレーの味を再現した神戸元町「Sion」さんのカレーを特別養護老人ホーム「KOBE須磨きらくえん」さんにあるカフェで提供することになったことから始まります。

多世代共生の場づくりを進める「きらくえん」さんは、ノーマライゼーションの理念を持ち地域の方々と交流して地域の価値を共有して行こうとされています。

そこで地域の方にも「KOBE須磨きらくえん」へ足を伸ばして欲しいと、神戸で長く愛されてたカレーを建物内のカフェで提供されることとなりました。

また、「KOBE須磨きらくえん」は、六甲山系の中に位置することもあり、地域のことを考え、甲山の間伐材を使った商品を作ることとなりました。

折角なので、カレーを間伐材で作ったカレー皿で味わってもらうことより、神戸のことを考えてもらえると思い、デザインが始まりました。

「きらくえん」さんとは、knotも以前からお付き合いがあります。

ノーマライゼーションに賛同していることもあり、お子様から高齢者の方まで、持ち易い、すくい易いお皿としてデザインしました。

神戸六甲山で生まれ育った木が、人々のつながりを経て切り出され、「きらくえん」さんや「Sion」さんの思いも乗せ、knotの手を経て、京都漆職人による漆加工され、出来上がります。様々な人の手間暇が詰まった一品です。

製作にまつわる色々なお話は、ここでは書ききれません。別にご紹介をさせて頂きます。

実物はショウルームにて展示販売しております。

是非とも見て触って体感して、六甲山やノーマライゼーション、京都の伝統産業について思いを馳せながら、ご確認いただけると幸いです。

漆塗りのカレー皿
黒塗り/拭き漆仕上

knot online

気が付けば中々トピックスを更新しないままに二ヶ月ほど過ぎており、連休と言っていたのがもう梅雨のシーズンです…
ご紹介することは多々ありながら不精なままに日々過ぎさる次第でおります。

今回ご紹介するのはknotで販売しております器や作品のご紹介です。
今までもショウルームでは展示販売していたのですが新しくホームページ上でのご紹介とオンライン販売を始めることにしました。

扱っております品々はknotに関連のある方や当方が興味を持った方々で主に京都を中心に活動をされておられる方のが主です。

にしてもこういう品々を表す言葉ってやはり「雑貨」としての括りになるのですが、なんとなく私は雑貨という定義が広すぎてうのに戸惑います。

何れにしましてもknotで販売している品々は皆、製作者が分かるハンドメイドの物が基本です。

ハンドメイドも定義が広いのですが、私が好きなものはあくまでも一点ずつ職人が製作をしていながら、ラインで大量生産される物が持つすべて同じクオリティという仕上がりをハンドメイドで目指すことに興味を持っております。
ちょっと妙な言い回しですが、手作業で作る以上すべて一緒のクオリティには仕上がりません。

しかしながらそれを言い訳にすると同じ価格でも出来の良し悪しが生まれてしまいます。

「手作業だから多少の違いはしょうがないんだよ」などと言う言葉をよく耳にします。
勿論違いは仕方ないのですがその許容範囲が問題だと思います、違いがあってもある一定のクオリティは保つのが職人の技術であると思います。そしてそういう職人さんはおそらく「しょうがないんだよ」とは言わないですね。

お寿司屋さんで毎回味が違って日によって当たり外れがあるお店は嫌ですからね。

なので同じものをつくることを目指しながらも人の手が入る事で大量生産の物には出来ない良さが現れるのかな、と思う次第です。

これからもどんどん面白そうなものを増やして行きたいと思っておりますのでまたちょいちょい覗いてみてやってくださいませ。

knot Onlineはこちら

学習机

新学期もはじまりあっという間にGWですね。

我々の業界でもお引越しや桜のシーズンに合わせた店舗や商業施設の開店等年度末は忙しくなることが多いです。
勿論、新学期や入学シーズンに合わせた学習机のご依頼もその一つです。

今回ご依頼を頂きましたのは以前にデスクをご購入いただいたお客様の次男さんが小学校入学ということで兄ちゃんと同じデザインのデスクを納品させて頂きました。

お兄ちゃんはナラ材のデスク。
弟くんはウォールナット材のデスクです。
ちゃんと本人が素材を選んでウォールナットに決定をしました。

同じ部屋で仲良く机が並ぶ姿は大変ほほえましい光景であり私共としましては本当に嬉しい光景でした。

ちなみに私は幼い頃色気のないグレーの事務机をあてがわれておりました…

大人になっても勿論使えるデスクです。
是非ともいつまでも仲良く使い続けてもらえれば幸いです。

kw334 ky_desk (walnut)

森村泰昌の摩訶不思議プロジェクト

「MoriP100」とは、森村泰昌が100アイテムを各100個作るという
壮大なプロジェクトです。
トランクショップとしてknot showroomで作品/商品を期間限定で
展示販売しております。
この機会に是非お立ち寄りください♪
期間:3/18〜4/9  knot showroomにて

moriP100
「MoriP100/001~005」
[セット内容]
#001/Morillo box_L モリロボックス[大]
#002/Morillo box_S モリロボックス[小]
#003/Morilyn coasters (a set of 12) モリリンコースター12点セット
#004/Morilyn masking tape モリリンマスキングテープ
#005/Morilyn button badges & a mirror モリリン缶バッヂ&ミラーセット
(作品サイズ:約:W110mm T110mm D90mm)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

昨年はやはりといいますか、バタバタしだすと更新も滞り気が付くと新しい年を迎えておりました・・・
これからも無理なく気ままに更新してゆきます。

どうも最近は修理やメンテンナンスのご依頼を頂くことが多々ございます。knotで製作した家具は勿論ですが他社のイスなどの修理や生地の張替も多く、永く家具をご使用いただくことは本当に嬉しい限りです。

今回ご紹介させて頂くのは、昨年末にメンテナンスをさせて頂きましたテーブルです。
12年ほど前にご購入いただきましたナラ材のダイニングテーブル、表面はウレタン塗装です。

ウレタン塗装はオイル仕上と比べますと汚れや輪染みに強いのですがウレタンの塗膜はおおよそ10~15年ほどで弱まってまいります。
勿論ご使用の状態や設置される場所にもよります。
塗膜が弱くなりますと塗装面や色の剥がれなどが起こります。

メンテナンス前の状態
メンテナンス前の状態です

こちらのダイニングテーブルはナラ無垢材の天板で製作をさせて頂いておりますので一旦塗装面をサンディングにてすべて削り取ります。

ウレタンの塗膜が強い状態ですと中々剥がれない塗膜も12年も経過しますと多少はがれやすくなります。

塗装をはがせば、もう一度着色を施し新たにウレタン塗装を致します。

よくオイル仕上はメンテナンスが簡単でウレタン塗装はメンテナンスが難しいのでオイル仕上を選んだほうが良いという意見を聞きますが、実際はどちらも一長一短で個人的にはより木材の自然の風合いを楽しむ場合はオイル仕上、艶や色を付け直ぐに汚れない仕上がりを望まれる場合はウレタン塗装と考えております。

メンテナンスだけで言いますと勿論オイルは簡単に出来るのですが日々のメンテナンスをすることは結構大変です。

ウレタンでも10~15年程度で再塗装をすればまた新たな状態でご使用いただけるのでどちらが良いのかは、やはり風合いやお客様の好みによるかと思います。

(再塗装・ウレタン塗装仕上げ)
(再塗装・ウレタン塗装仕上げ)

特に無垢材のテーブルはメンテナンスをして行けば私よりも長生きします。また次の世代でもご使用して頂ける様にメンテナンスをしてゆきたいと思います。

森の京都博

この数日で急に寒くなってきましたね・・・
皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいせ。

さてさてイベント続きの秋です。
10月26日(水)~31日(木)の期間ジェイアール京都伊勢丹さん10階で「森の京都博」が開催されます。

亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、京都市右京区京北の6市町から様々なアイテムが出展されております。
knotも京北に工場を構えており出展をさせて頂いております。

森の京都博の内容はディスカバージャパンさんにも掲載を頂いておりますので下記も併せてご覧頂けますと幸いです。

Discover Japan
Discover Japan

今回新しく製作をしました、和室におけるテーブルをコンセプトとしたダイニングセットも出ております。
どうぞ皆さまお立ちより下さいませ。

Montage

あっという間に10月に入りましたね。
ラジオからおせちの予約などの話題が出ているのを聞いて、ありきたりではありますがもうそんな時期かと焦っております・・・

さて、本日はイベントのご案内です。
10月はイベントや展示会が多く色々と参加しておりますのでまたこちらでもご案内いたします。

「Montage/モンタージュ」
日時は10月14日~15日

毎年大阪で開催される”まちデコール”
そのイベントに参加し京都・滋賀のインテリアに関わる会社を集い”MONTAGE”という名で展示会イベントを行います。
楽しいトークショーなど様々なイベントがございます。

場所は大阪の芝河ビルモダンテラス。

15日は私、栗山もトークイベントに参加いたします。

とても素敵な会場での展示会です。
お時間ございましたら是非とも遊びにお越しくださいませ。

InteriorShop  Exhibition
InteriorShop Exhibition

Dining Table

knotのダイニングテーブルは天板や脚の形状をお選び頂くスタンダードテーブルと全ての形状をお好みに合わせ製作するオーダーテーブルがございます。

今回は新しく製作をしましたオーダーテーブルのご紹介です。

既にショウルームにも置いております「kw344 ts_chair」に合わせ、畳のお部屋でもフローリングの部屋でも置けるようにデザインをしております。

少し和を感じるテイストのテーブルと言ったところでしょうか・・・

でもこの少しって結構難しい部分です。

細さや曲線の加減は細すぎても強度が取れませんし、やりすぎると無骨になるので丁度良い塩梅って何にしても大事ですが、最も難しい部分かもしれません。

展示しているのはアッシュの木目を活かしミディアムブラウン色で仕上げております。ショウルームに展示しておりますのでいつでも覗きにお越し頂けましたら幸いです。

kw357 wh_dining table & kw344ts_chair (手前) + kw337 a1_chair(奥)
kw357 wh_dining table

環の市

“環の市”が、knot showroomにて開催されます。

主催者の坂井さん、石川さんの

「顔の見える間柄でお互いの得意なものを持ち寄り
 交換して暮らしていける世界があるといいな」

というお二人の思いから始められた環の市です。

knotで開催するのは二度目です。

皆さま、ご気楽にお立ち寄りください。

環の市

日時:2016年10月2日(日曜日) 11:00~16:00
場所:knot showroom 

おくり屋 (オーガニックオイルとハーブティ等)
ヒカリヤ (お野菜と手づくりのもの)
oeuf coffee (自家焙煎珈琲とお菓子)
桃草舎 (南インド料理)
Pramana∞Kyoto (ゆったり椅子でボディケア&フェイシャル)
ラミデュパン (L’AMi DU PAiN)
under tree (焼き菓子/米粉ロールケーキ等)

追加店舗など最新情報は下記webにて。

主催:坂井隆夫建築設計事務所+石川奈都子写真事務所