鹿児島の家

| コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ9月ですね。
まだまだ暑い日が続いておりますが少しずつ夏の終わりを感じられるようになってきました。

さて、本日はそんな夏に入る少し前にお納めさせて頂きました家具です。

ご依頼いただきましたお客様の鹿児島に住むご両親のご自宅改装にあたり家具のご依頼を
頂きました。

お客様からのご要望は「今回の改装は父が人生の終末期を送る場になるので、家具に触れ続けることで、自分の生きてきた日々を思い返し良かったと思えるような家具になってほしい」との内容でした。

そこまで言って頂けるのは何より嬉しい分、かなりのプレッシャーです・・・

ご自宅の改装プランをお伺いしお打合せをし家具のデザインを考えてゆきます。
洋のテイストをベースにしながらも出来る限り和の良さをを取り入れたデザインをプランし
まとめてゆきました。

納品も自社で鹿児島まで配送しお届け、実は私自身鹿児島初上陸です。

納品に際しては京都から鹿児島まで陸路で行くと10時間強・・・迷わずフェリーを選択し、
これまた人生初「サンフラワー」です。

様々な思入れがありながらの納品、いつも納める瞬間は緊張をします。
デザインは問題ないだろうか、仕上がりは大丈夫だろうか、お客様のイメージと相違ないか等々...

そんな鹿児島へ収めた家具はお客様にも喜んでいただきました。
そして何より嬉しかったのはご両親に喜んでいただけたことです。

今回の家具は納品までご両親はどの様な家具が発注されているのかもご存じない状態でした。
それだけにご両親に喜んでいただけたことは一層嬉しいことでした。

この嬉しさが仕事をしていて一番楽しい瞬間でもあります。

充実感とお土産のかるかんとともにまたまたサンフラーで関西へ帰ってきた次第です。



k_tvboard_lowtable.jpg
KW305 WK_TV_BOARD W  &  KW343 KT_LOW TABLE



k_lowtable_sofa.jpg




k_standardtable_chair.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://knot-fp.co.jp/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

このブログ記事について

このページは、tochiが2016年9月 1日 14:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お盆休みのお知らせ【8/10~17】」です。

次のブログ記事は「"環の市" in knot (2nd!)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。